シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

産業

「産業」に関する記事をご紹介いたします。

潤滑技術 - 産業オイル編

省エネ作動油の持続性の違い!数年後に本当に得する選択とは!?

省エネが持続する作動油とそうではない作動油を見極めるためには、まず省エネの理論を正しく認識することが重要です。効果が持続する作動油を選択するためのポイントを、技術的にご説明します。
潤滑解決事例 - 産業

作動油を変えて油圧プレスの省エネを実現!5年使用後も▲4%の効果を維持!

2015年に省エネ性作動油をご採用いただいたお客様にて、5年後も変わらずに省エネ効果が継続していることを確認した事例をご紹介いたします。採用いただいてからは油圧が安定し、現在に至るまでトラブルも特に経験しておらず、安定稼働に貢献していることが分かりました。
潤滑解決事例 - 産業

摺動面オイルの変更によって加工精度が向上、不良品ゼロを実現

ベアリング等、自動車の駆動部品を製造しているお客様の旋盤にて、加工精度が安定せず一定数の不良品が発生していましたが、弊社摺動面オイル:トナS3Mに変更することで不良品の発生をゼロにできた事例をご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

射出成形機・ベンダー機の作動油変更で1台あたり30万円/年の電気代削減

マフラーなどの排気系部品、ドア部品など、自動車部品を製造するお客様の射出成形機、ベンダー機に、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、省エネ効果を実証できた事例を紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

冷間圧延機の油温が10℃下がり夏場の精密圧延に貢献、フィルターの寿命延長も期待

冷間圧延によるステンレス鋼板を製造しているお客様の圧延機にて、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、油温の低減による応答性の改善を確認できた事例を紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

摺動面オイルを変更することで悪臭を改善、切削油の回収率が上がり購入量も減少

自動車部品を製造しているお客様のマシニングセンターにて、摺動面オイルと切削油の分離ができず悪臭が発生していましたが、摺動面オイルを変更することで改善できた事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

ギヤ歯面の損傷例とオイルでできる改善

ギヤ歯面の損傷の分類をご紹介し、オイルに関連する三つの対策:1. 機械仕様・使用環境確認、2. 正しい潤滑管理と3. 適切なオイルの選択をご説明いたします。
潤滑解決事例 - 産業

真空ポンプオイルの交換期間を3倍に伸ばして年間140万円のコスト削減

半導体部品を製造しているお客様にて、長寿命、高引火点タイプの真空ポンプオイル:シェルバキュームポンプオイルS4RXをご使用いただき、真空度が安定したことで、オイル交換頻度を3倍に延長できた事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

真空ポンプの真空度が上がらない?それってオイルで解決できるかも!ー 不具合の理由と解決の原理とは

こちらの記事で真空ポンプで起きる不具合の原因を説明し、真空度を得るためにオイルに求められる3つの性能①スラッジの発生が少ないオイル、②蒸発しにくいオイル、③水との分離性に優れるオイルの原理をご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

オイルを変えるだけで、夏場のコンプレッサー停止を予防、40時間の効率改善に

自動車部品を製造しているお客様は、夏場に度々コンプレッサーが停止するトラブルに頭を悩ませていました。シェルコレナS3RJ をご使用いただき、コンプレッサー停止を予防、40時間の効率改善が図れた事例をご紹介いたします。