シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑技術 - 航空オイル編

潤滑技術 - 航空オイル編

低温環境下で使える、潤滑油グリースについて

温度管理技術が向上した現代、機械の稼働する温度環境も多様化しています。それは同時に、超高温から超低温まで、潤滑剤が幅広い温度帯に適応しなければならないということを意味しています。本日は超低温用の潤滑剤として、「ちょっと意外?!」な選択肢をご紹介します。
潤滑技術 - 航空オイル編

ピストンエンジンオイルの選定で何が変わる?

ピストンエンジンオイルの選定で何が変わる?をテーマに本記事では、航空機の整備に関わるコストや、ピストンエンジンオイルの選定により貢献できるメリットについていくつかご紹介します。オイルの選定によって、お客様の所有機体の安定稼働や整備コストの削減に貢献できる可能性があります。
潤滑技術 - 航空オイル編

航空機用のオイル選定見直しのススメ

その油脂選定は適切ですか?本記事では、航空機のエンジンオイルを例に油脂選定の見直しのメリットをご紹介します。航空機の油脂の変更は敬遠されがちですが、一方で高性能な油脂が次々と市場に登場しており、油脂の変更によってコスト削減が期待できます。