シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑セミナー - Webinar開催

ウェブセミナーのご案内:DPF・EGR・エアー関連部品トラブルのオイルによる解決方法

ウェブセミナー「油圧作動油による省エネメカニズムと期待される効果」をご案内申し上げます。
潤滑セミナー - Webinar開催

ウェブセミナーのご案内:油圧作動油による省エネメカニズムと期待される効果

ウェブセミナー「油圧作動油による省エネメカニズムと期待される効果」をご案内申し上げます。
潤滑解決事例 - 産業

省エネ作動油の持続性の違い!数年後に本当に得する選択とは!?

省エネが持続する作動油とそうではない作動油を見極めるためには、まず省エネの理論を正しく認識することが重要です。効果が持続する作動油を選択するためのポイントを、技術的にご説明します。
潤滑解決事例 - 産業

作動油を変えて油圧プレスの省エネを実現!5年使用後も▲4%の効果を維持!

2015年に省エネ性作動油をご採用いただいたお客様にて、5年後も変わらずに省エネ効果が継続していることを確認した事例をご紹介いたします。採用いただいてからは油圧が安定し、現在に至るまでトラブルも特に経験しておらず、安定稼働に貢献していることが分かりました。
潤滑技術 - 添加剤のノウハウ

潤滑油に使われる添加剤 ~清浄分散剤~

エンジンオイルで使われる添加剤(清浄剤と分散剤)をご紹介し、清浄分散性に優れているオイルがもたらすメリットをご理解いただける記事です。
潤滑技術 - 添加剤のノウハウ

潤滑油に使われる添加剤 ~粘度指数向上剤~

潤滑油に使われる粘度指数向上剤のメリットとデメリットをご説明し、粘度指数向上剤をバランスよく配合、もしくはなるべく少ない粘度指数向上剤でもパフォーマンスを発揮できる潤滑油を選ぶことが大事である背景をご理解いただけます。
潤滑技術 - 陸運オイル編

排ガス規制と対応技術

ディーゼルエンジンの排出ガス規制物質をご紹介し、その中でディーゼルエンジンがメインで排出するPMとNOxを減らしていく技術をご紹介しています。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネタイプの油圧作動油 – 原理とは?

省エネタイプの油圧作動油は四つの仕組み1.密度を下げる、2.粘度指数を上げる、3.金属面の摩擦を下げる、4.粘度を下げるをご説明しています。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネタイプの作動油がもたらす+α(プラスアルファ)の効果とは?

省エネタイプの油圧作動油がもたらす三つの副次効果(1.油温低下、2.漏れ抑制、3.騒音低下)をご紹介しております。
潤滑技術 - グリース編

金属間で赤錆発生?その原因とグリースによる改善策とは?

皆様の工場等で使用される機械設備にて、往復摺動する接触面で赤錆が発生し、機械設備の潤滑性が保たれていない事例は心当たりはありませんでしょうか? これは所謂、フレッチング摩耗発生の可能性があります。フレッチング摩耗とは、接触する二物体間に微小な往復滑りが繰返し作用したときに生じる表面損傷のことで、赤錆が発生することで有名です。