シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑技術

潤滑技術 - トピックス

Shell GTL (Gas To Liquid)とGTLベースオイルとは!

Shell GTL (Gas To Liquid)について解説させていただきます。使用用途や製造プロセスなどと共に、どんな特徴があるのか、どのようなメリットを生み出すのか等を含めてわかりやすく解説させていただきましたので、是非ご覧ください。通常のベースオイルとの違いが理解いただけると思います。
潤滑技術 - 陸運オイル編

蒸発量の少ないディーゼルエンジンオイルとは

DPF目詰まりを軽減するためには、「蒸発量の少ないエンジンオイル」の選定が効果的である仕組みをご説明いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

スクリューコンプレッサーの不具合をオイルで解決できる?

コンプレッサーの役割と種類をご紹介し、スクリューコンプレッサーの不具合をオイルで解決する仕組みをご紹介いたします。
潤滑技術 - グリース編

グリース性能に影響を及ぼす増ちょう剤について

増ちょう剤の種類と特徴をご説明し、増ちょう剤によるグリース分類および主な特徴と用途をご紹介いたします。
潤滑技術 - グリース編

グリースの組成、構造、ちょう度、性能について

グリースの組成、構造、ちょう度をご説明し、グリース全体に共通して求められる性能をご紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

コンプレッサーオイルを変えて省エネ?

コンプレッサーオイルを変えて省エネが図れる仕組みをご紹介いたします。
潤滑技術 - 陸運オイル編

カーボン生成量の少ないディーゼルエンジンオイルとは

DPF目詰まりを軽減するためには、「カーボン生成量の少ないエンジンオイル」の選定が効果的である仕組みをご紹介いたします。
潤滑技術 - 陸運オイル編

ディーゼルエンジン PM低減技術と潤滑油について

PM低減させるためのエンジンオイル選定の大事なポイントをご紹介し、またその背景の潤滑技術をわかりやすく説明しています。
潤滑技術 - 陸運オイル編

ディーゼルエンジン NOx低減の技術と潤滑油について

NOx低減させるためのエンジンオイルの大事なポイントをご紹介し、またその原因になる潤滑技術の背景をわかりやすく説明しています。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネタイプの作動油の油温低減・オイル漏れを低減する技術とは?

省エネ型油圧作動油はオイル漏れを抑制する5つの技術:①油温が上昇しても低粘度化(軟化)しない、②油温の上昇を抑える、③オイルシールの劣化を抑える、④振動を抑えると⑤配管内の圧力を抑えることを紹介しています。