シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑技術 - 航空オイル編

ヘリコプターで使用できる航空機用オイル・グリースとは?

ヘリコプターに使用されるAeroShellシリーズをご紹介します。適切な油脂類を選定することで、整備コストの削減・稼働率の向上・機体価値の維持ができます。ヘリコプターの整備に関わる方、ご興味がある方はぜひご覧ください。
潤滑技術 - グリース編

新商品グリース シェル ガダス S4 Z100A!

「シェル ガダス S4 Z100A」を発売開始いたしました。多くの産業界のお客様からの期待に応え、シェル ルブリカンツ ジャパン技術研究所で独自に開発した圧倒的な耐熱性及び長寿命性、耐フレッチング性能を有するマルチパーパスグリースです。
潤滑技術 - 航空オイル編

航空機用グリースの選定で何が変わる?

グリースの選定で何が変わる?をテーマに本記事では、航空機のグリースの選定のポイントについてご紹介します。航空機の整備に関わる方、ご興味がある方はぜひご覧ください。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの交換費用が大幅に削減(年間150万円)

港湾運送および荷役業でご活躍されている、約50台の車両を保有される運送会社様で、シェルリムラR6LME-J をご使用いただいた事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 航空オイル編

陸でも使える航空用オイル~発電設備編~

航空機用オイルの産業分野での活用事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネ作動油の持続性の違い!数年後に本当に得する選択とは!?

省エネが持続する作動油とそうではない作動油を見極めるためには、まず省エネの理論を正しく認識することが重要です。効果が持続する作動油を選択するためのポイントを、技術的にご説明します。
潤滑解決事例 - 産業

作動油を変えて油圧プレスの省エネを実現!5年使用後も▲4%の効果を維持!

2015年に省エネ性作動油をご採用いただいたお客様にて、5年後も変わらずに省エネ効果が継続していることを確認した事例をご紹介いたします。採用いただいてからは油圧が安定し、現在に至るまでトラブルも特に経験しておらず、安定稼働に貢献していることが分かりました。
潤滑解決事例 - 産業

摺動面オイルの変更によって加工精度が向上、不良品ゼロを実現

ベアリング等、自動車の駆動部品を製造しているお客様の旋盤にて、加工精度が安定せず一定数の不良品が発生していましたが、弊社摺動面オイル:トナS3Mに変更することで不良品の発生をゼロにできた事例をご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

射出成形機・ベンダー機の作動油変更で1台あたり30万円/年の電気代削減

マフラーなどの排気系部品、ドア部品など、自動車部品を製造するお客様の射出成形機、ベンダー機に、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、省エネ効果を実証できた事例を紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

冷間圧延機の油温が10℃下がり夏場の精密圧延に貢献、フィルターの寿命延長も期待

冷間圧延によるステンレス鋼板を製造しているお客様の圧延機にて、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、油温の低減による応答性の改善を確認できた事例を紹介いたします。