シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - グリース

グリース変更により、機械設備で発生するグリース熱ダレを抑制し、設備メンテナンスにおけるグリース給脂回数削減へ!

乾燥機等の高温環境下で使用する設備で使用しているグリースを変更することによる改善事例です。先日ご紹介した、新素材増ちょう剤を活用した、耐熱性及び長寿命性を有する新グリース「シェル ガダス S4 Z100A」をご使用いただき、解決した事例をご紹介いたします。 最近、メンテナンス不備や潤滑油・グリースの選定ミスにより機械設備の機器損傷による工場稼働停止といった話もお客様からよくお聞きするようになりました。今回は耐熱性という性能に着目し、適切なグリース選定により改善できた事例をご紹介します。

ご使用される前
●使用設備にて熱ダレ発生が頻発
●グリース給脂回数が2~3回/週
ご使用後の効果
●使用設備にて熱ダレ発生が低減
●グリース給脂回数が1回/週に削減

※お客様に実際に測定あるいは検証いただいた結果ですので、全ての機械・条件で同じ効果が出るとは限りません。

1. お客様の状況

乾燥機+生産品の搬送設備で約170℃程度の高温に晒される設備を所有されております。リチウムコンプレックス 耐熱・極圧多目的グリースを使用しておりましたが、高温環境下で使用するため(特に夏場)、熱の影響でグリースが流れ出てしまう状況であり、週にグリース給脂を何度もしなければならないことが、課題の1つとなっておりました。

2. ご提案内容

耐熱性及び長寿命性を有する新グリース「シェル ガダス S4 Z100A」のご提案 現在使用しているグリースの給脂を頻繁に実施する必要があることや、グリースが高価であることが、お客様のお困りごとであったため、耐熱性に優れ「シェル ガダス S4 Z100A」(使用可能温度範囲 : -20℃~220℃)にて、それらを解決できることを提案。 下記はカタログの一部を抜粋したものですが、滴点試験において他社汎用グリースと比較しても良好な試験結果であることをご説明し、設備の安定稼働と給脂量削減に貢献できることを提案させていただきました。 下記はカタログの一部を抜粋したものですが、滴点試験において他社汎用グリースと比較しても良好な試験結果であることをご説明し、設備の安定稼働と給脂量削減に貢献できることを提案させていただきました。

シェルガダスS4Z100Aカタログ一部抜粋

3. ご使用後の効果

使用して間もない期間で、既にお客様の設備メンテナンスにおいて、グリースの給脂回数が大幅に低減されていることを確認されました。この理由として、「シェル ガダス S4 Z100A」の耐熱性及び長寿命性が大きく寄与し、グリースの熱ダレが抑えられていることが1つの要因として挙げられます。 ベアリングの中のグリース

今回のケースもそうですが、過去から使用しているグリースが適切と考えているお客様がいらっしゃいます。こちらの商品は、4月発売以降、一般製造、金属加工、建機レンタル、鉄鋼、製紙、化学メーカーといった様々な業種のお客様にご使用いただいており、ご好評いただいております。是非、今回の記事をきっかけに耐熱性及び長寿命性を有する新グリース「シェル ガダス S4 Z100A」を、グリース選定の1つとしてご検討いただけますと幸甚です。 もしご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。    

お問合せ・資料請求|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)
シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社は昭和シェル石油株式会社の会社分割により潤滑油・グリースの研究開発/製造/販売事業を承継いたしました。