シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - 陸運

シビアな車両でも、車検時のギヤ油交換で安定運行が実現

自動車部品輸送、貸切運送事業、航空貨物関連事業でご活躍されている、約320台の車両を保有される運送会社様です。シェルゲルコパワーギヤをご使用いただいた事例をご紹介いたします。

ご使用される前

低床4軸車ではフロント側のタンデムデフの負荷が高いため、四半期ごとにギヤオイル交換が必要。

多頻度のオイル交換により、車検時にオイル交換していた他車両と比べて4倍の工数とコストが発生。

ご使用後の効果

低床4軸車の車両のギヤ油交換も車検時交換に
延長できオイル交換のコストと工数を削減できた。

全ての車両のギヤ油交換時期を統一することで
オイル管理の手間が削減できた。

1. お客様のお困りこと・改善したかったこと

●お客様の保有車両のうち、低床4軸車はフロント側のタンデムデフの負荷が厳しいため、デフを保護するために3カ月毎のギヤ油交換を実施されていました。
●その他の車両は車検時のギヤ油交換であり、他車両と比較すると低床4軸車両のギヤ油交換のコストと工数は4倍かかっていました。
●また車両によってギヤ油の交換期間が異なることで、ギヤ油交換の管理が煩雑になっていました。

ギヤの写真

2. ご提案内容

長期間に渡ってデフの保護性能を維持できるシェルゲルコパワーギヤのご提案
Shell独自の合成基油と添加剤配合により
●優れた極圧性・耐摩耗性によりディファレンシャルギヤを保護すること
●優れた酸化安定性により、デフの保護性能を、長期間にわたり発揮すること
●結果、負荷の高いタンデムデフにおいても長期に渡る保護を実現し、オイル交換インターバルの延長によりオイル交換の工数・コストを削

3. ご使用後の効果

四半期毎のオイル交換によるコストと工数を削減するため、シェルゲルコパワーギヤにて実車走行と使用油分析によりギヤの摩耗とオイル劣化を確認した結果、車検時(1年間)のギヤ油交換でもしっかりとギヤを保護できることが確認されました。
その結果、全ての車両で安全にギヤ油を車検時交換(1年毎)へ変更でき、ギヤ油交換のコストと工数を削減することができました。
車検ごとのギヤ油交換に変更した後も、デフトラブルなく安全運行を継続いただいています。

女性ドライバーの写真


ご不明点ございましたら、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

お問合せ・資料請求|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)
シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社は昭和シェル石油株式会社の会社分割により潤滑油・グリースの研究開発/製造/販売事業を承継いたしました。