シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、クレーンのDPFの手動再生が大幅に削減(3回/日→1回/日)

オールテレーンクレーン、ラフタークレーン等のクレーンを約20台、定昇トレーラーやダンプを約10台保有される土木建築工事でご活躍されるお客様です。
シェルリムラR6LMをご使用いただいた事例をご紹介いたします。

ご使用される前

DPFの手動再生回数:3回/日
日中の手動再生による稼働停止で、効率の悪い作業に困っていた。

ご使用後の効果

DPFの手動再生回数:1回/日
現場でのDPF再生が不要となることで作業効率が大幅に向上した。

1. お客様のお困りごと・改善したかったこと

●お客様の保有する油圧クレーンでは、事務所から現場への移動前、現場での作業中、現場から事務所へ移動後の計3回/日 のDPF手動再生を行っていました。
●特に現場での手動再生は、再生燃焼中に作業を中断することによる作業効率の低下(滞在時間の延長)と周囲への騒音の影響が課題となっていました。

建築現場の写真です。

2. ご提案内容

エンジン・補機の卓越した保護性能を有するシェルリムラR6LMのご提案
Shell独自の合成基油と添加剤配合により
●DPF閉塞物(オイル由来のカーボン)の生成を抑制
●極めて少ない蒸発特性により、再生燃焼中のDPFで蒸発したオイルのカーボン化を抑制
●結果、DPFの閉塞物を軽減し、自動・手動再生が減少

3. ご使用後の効果

以前は事務所から現場への移動前、現場での作業中、現場から事務所へ移動後の計3回/日 のDPF手動再生を行っていましたが、オイル交換後は、作業を終えて現場から事務所へ移動後の1回/日 に減少しました。
特に現場での手動再生が不要となったことで、連続作業が可能となり作業効率が向上し、無用な修繕費の削減、整備効率の向上に貢献することができました。
また現在は全ての保有クレーンにリムラR6LMをご使用いただき、DPFを含むエンジン関連のトラブルが全くなく、オペレーターの拘束時間が減って助かっているとの、ご好評の声を頂いています。

 

ご不明点ございましたら、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

お問合せ・資料請求|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)
シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社は昭和シェル石油株式会社の会社分割により潤滑油・グリースの研究開発/製造/販売事業を承継いたしました。