シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - 陸運

DPF・EGRのトラブル改善により修繕コストが100万円/年の削減

一般貨物輸送から長距離輸送便、また物流コンサルティングと幅広くご活躍されている、 約180台の車両を保有される運送会社様です。 シェルリムラR6LMをご使用いただいた事例をご紹介いたします。

ご使用される前
  • DPF・EGR故障が年間5回程度発生
  • 年間100万円の修繕費が発生
ご使用後の効果
  •  PDF・EGR故障が一年間一切しなくなった
  •  修繕費を年間100万円削減

1. お客様のお困りこと・改善したかったこと

• お客様(車両課)の最重要課題は、輸送品質向上のため路上故障を減らすこととコスト削減でした。
• 保有車両ではDPFの目詰まり、EGRの固着が発生しており、それぞれ路上故障に1回あたり20万円以上の費用が
 かかり、年5回程度の路上故障により合計100万円以上の不要な修繕費が発生していました。
• このDPF・EGRのトラブル改善が車両課の大きな課題となっていました。

輸送のイメージ写真です。
運送業界のコストのイメージ写真です。

2. ご提案内容

エンジン・補機の卓越した保護性能を有する「シェルリムラR6LM」のご提案Shell独自の合成基油と添加剤配合により
• DPF閉塞物・EGR固着物(オイル由来のカーボン)の生成を抑制
• 極めて少ない蒸発特性により、EGR固着物と粘着化を防止
• 結果、DPFの閉塞とEGRの固着物を軽減し、かつ洗浄作業も簡易化

3. ご使用後の効果

オイル交換後に現場でヒアリングを行ったところ、シェルリムラR6LM使用後、整備内容は以前と同じにも関わらず、年間5回(整備費用100万円以上)発生していたDPF・EGRの故障・交換が、一年間ゼロになったことが分かりました。整備内容を変更せず、会社の重要課題であるコスト削減と、整備工数の削減に貢献することができました。
運送業界のお客様のイメージ写真です。