シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

DPF

「DPF」に関する記事をご紹介いたします。

潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの交換費用が大幅に削減(年間150万円)

港湾運送および荷役業でご活躍されている、約50台の車両を保有される運送会社様で、シェルリムラR6LME-J をご使用いただいた事例をご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、ブローバイ還元装置の修繕費を削減(年間113万円)

鉄鋼製品を中心とした重量物運搬業でご活躍されている、約50台の車両を保有される運送会社様で、シェルリムラR5LE をご使用いただいた事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 陸運オイル編

カーボン生成量の少ないディーゼルエンジンオイルとは

DPF目詰まりを軽減するためには、「カーボン生成量の少ないエンジンオイル」の選定が効果的である仕組みをご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPF・EGRのトラブル改善により修繕コストが100万円/年削減

180台の車両を保有される運送会社様は シェルリムラR6LMをご使用し、DPF・EGRのトラブルを改善し、修繕コストが年間100万円の削減が図れました。この事例をご紹介いたします。
潤滑技術 - 陸運オイル編

DPF目詰まりの要因と目詰まり軽減のためのエンジンオイル選定

DPFの目詰まりの発生要因や自動再生のメカニズムについてご紹介しています。また、エンジンオイルに含まれる金属分や、日米欧のディーゼルエンジンオイルの品質基準の推移もご説明させていただきます。最後に、PMの発生量とエンジンオイルの関係について記載しております。
潤滑技術 - 陸運オイル編

ディーゼルエンジン PM低減技術と潤滑油について

PM低減させるためのエンジンオイル選定の大事なポイントをご紹介し、またその背景の潤滑技術をわかりやすく説明しています。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの自動再生間隔が165%に大幅延長

バス会社のお客様は、DPF目詰まりの多発とDPF再生時の騒音の問題で悩んでいました。シェルリムラR6LMをご利用することでDPF再生間隔が伸びることは実現できました。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの手動再生が大幅に削減(4回/3カ月➡0回/3カ月)

運送会社のお客様は、DPF目詰まりとDPFの手動再生の多発の課題を抱えていました。シェルリムラR6LMをご利用することで以前は3カ月で平均4回/台発生していたDPFの手動再生が一切無くなりました。
潤滑技術 - 陸運オイル編

排ガス規制と対応技術

ディーゼルエンジンの排出ガス規制物質をご紹介し、その中でディーゼルエンジンがメインで排出するPMとNOxを減らしていく技術をご紹介しています。