シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、ブローバイ還元装置の修繕費を削減(年間113万円)

鉄鋼製品を中心とした重量物運搬業でご活躍されている、約50台の車両を保有される運送会社様です。
シェルリムラR5LE をご使用いただいた事例をご紹介いたします。

ご使用される前

ブローバイ還元装置のトラブル発生回数が14 回/年
修繕費113万円/年、整備作業時間28時間/年

ご使用後の効果

ブローバイ還元装置のトラブルが1年間発生なし
修繕費と作業時間ともにゼロに

1. お客様のお困りこと・改善したかったこと

●お客様の保有車両では、ブローバイガス還元装置におけるオイル遠心分離装置の固着が発生し、走行約14万km(およそ1.5年)で故障・交換が発生していました。
●海外製の当該部品は分解整備ができないため故障毎に交換となり、交換1回あたり費用8万円、整備作業2時間がかかり、年間では修繕費113万円、作業時間28時間と大きな負担が発生しておられました。
●当該部品の故障は、ターボやインタークーラーにも影響を及ぼすため、当該トラブルの改善策を探しておられました。

走っている重量運搬トラック

2. ご提案内容

日・米・欧の最新規格に適合するシェルリムラR5LEのご提案
Shell独自の合成基油と日・米・欧の幅広いエンジンへの適合性により
●オイル式遠心分離装置の閉塞物(オイル由来のカーボン)の生成を抑制
●海外エンジン・部品の実機試験で証明されたエンジン・部品の保護性能
●結果、オイル式遠心分離装置の閉塞トラブルを軽減

3. ご使用後の効果

以前は年間14回発生していたブローバイ還元装置のトラブルはオイル変更後は年間ゼロとなり、当該部品の交換のため発生していた113万円、28時間の修繕費と整備作業時間がゼロになったことを確認しました。
無用な修繕費の削減、整備効率の向上に貢献することができました。

整備効率アップのイメージ写真です。

 

ご不明点ございましたら、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

お問合せ・資料請求|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)
シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社は昭和シェル石油株式会社の会社分割により潤滑油・グリースの研究開発/製造/販売事業を承継いたしました。