シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

「省エネ」に関する記事をご紹介いたします。

潤滑技術 - 産業オイル編

省エネ作動油の持続性の違い!数年後に本当に得する選択とは!?

省エネが持続する作動油とそうではない作動油を見極めるためには、まず省エネの理論を正しく認識することが重要です。効果が持続する作動油を選択するためのポイントを、技術的にご説明します。
潤滑解決事例 - 産業

作動油を変えて油圧プレスの省エネを実現!5年使用後も▲4%の効果を維持!

2015年に省エネ性作動油をご採用いただいたお客様にて、5年後も変わらずに省エネ効果が継続していることを確認した事例をご紹介いたします。採用いただいてからは油圧が安定し、現在に至るまでトラブルも特に経験しておらず、安定稼働に貢献していることが分かりました。
潤滑解決事例 - 産業

射出成形機・ベンダー機の作動油変更で1台あたり30万円/年の電気代削減

マフラーなどの排気系部品、ドア部品など、自動車部品を製造するお客様の射出成形機、ベンダー機に、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、省エネ効果を実証できた事例を紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

冷間圧延機の油温が10℃下がり夏場の精密圧延に貢献、フィルターの寿命延長も期待

冷間圧延によるステンレス鋼板を製造しているお客様の圧延機にて、弊社省エネタイプの作動油:シェルテラスS3VE をご使用いただき、油温の低減による応答性の改善を確認できた事例を紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

コンプレッサーオイルを変えて省エネ?

コンプレッサーオイルを変えて省エネが図れる仕組みをご紹介いたします。
潤滑解決事例 - 産業

オイルを変えるだけで、コンプレッサーの使用電力が8%削減

自動車の空調部品等を製造しているお客様で、長寿命・高引火点タイプのコンプレッサーオイル: シェルコレナS3RJ をご使用いただき省エネ効果(電力8%削減)が図れた事例を紹介いたします。
潤滑技術 - 産業オイル編

暖機運転を軽減する技術とは?

冬場の暖気運転を短縮するには高粘度指数の油圧作動油をご使用されることをお勧めです。その仕組みをこちらの記事でご説明しています。
潤滑解決事例 - 産業

工作機械の作動油を変更し生産個数10%UP、▲4.2%の省エネも

自動車・航空機向けの形状部品を製造されているお客様は、工作機械に省エネ型作動油シェルテラスS3VEを使用されて、生産性の向上と省エネ効果が得られた事例です。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネタイプの作動油がもたらす+α(プラスアルファ)の効果とは?

省エネタイプの油圧作動油がもたらす三つの副次効果(1.油温低下、2.漏れ抑制、3.騒音低下)をご紹介しております。
潤滑技術 - トピックス

Shell GTL (Gas To Liquid)とGTLベースオイルとは!

Shell GTL (Gas To Liquid)について解説させていただきます。使用用途や製造プロセスなどと共に、どんな特徴があるのか、どのようなメリットを生み出すのか等を含めてわかりやすく解説させていただきましたので、是非ご覧ください。通常のベースオイルとの違いが理解いただけると思います。