シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社

潤滑油グリースコンテンツ

潤滑解決事例 - 産業

工作機械の作動油を変更し生産個数10%UP、▲4.2%の省エネも

自動車・航空機向けの形状部品を製造されているお客様は、工作機械に省エネ型作動油シェルテラスS3VEを使用されて、生産性の向上と省エネ効果が得られた事例です。
潤滑解決事例 - 産業

工作機械の暖機運転短縮で10万円/月のコスト削減、 騒音の低減も

精密部品を製造されているお客様の工作機械に省エネ型作動油シェルテラスS3VEが導入され、暖機運転時間の削減と騒音低減の効果が得られました。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの自動再生間隔が165%に大幅延長

バス会社のお客様は、DPF目詰まりの多発とDPF再生時の騒音の問題で悩んでいました。シェルリムラR6LMをご利用することでDPF再生間隔が伸びることは実現できました。
潤滑解決事例 - 陸運

オイルを変えるだけで、DPFの手動再生が大幅に削減(4回/3カ月➡0回/3カ月)

運送会社のお客様は、DPF目詰まりとDPFの手動再生の多発の課題を抱えていました。シェルリムラR6LMをご利用することで以前は3カ月で平均4回/台発生していたDPFの手動再生が一切無くなりました。
潤滑技術 - 産業オイル編

省エネタイプの作動油がもたらす+α(プラスアルファ)の効果とは?

省エネタイプの油圧作動油がもたらす三つの副次効果(1.油温低下、2.漏れ抑制、3.騒音低下)をご紹介しております。
潤滑技術 - 添加剤のノウハウ

潤滑油に使われる添加剤 ~粘度指数向上剤~

潤滑油に使われる粘度指数向上剤のメリットとデメリットをご説明し、粘度指数向上剤をバランスよく配合、もしくはなるべく少ない粘度指数向上剤でもパフォーマンスを発揮できる潤滑油を選ぶことが大事である背景をご理解いただけます。
潤滑技術 - トピックス

Shell GTL (Gas To Liquid)とGTLベースオイルとは!

Shell GTL (Gas To Liquid)について解説させていただきます。使用用途や製造プロセスなどと共に、どんな特徴があるのか、どのようなメリットを生み出すのか等を含めてわかりやすく解説させていただきましたので、是非ご覧ください。通常のベースオイルとの違いが理解いただけると思います。
潤滑技術 - 陸運オイル編

排ガス規制と対応技術

ディーゼルエンジンの排出ガス規制物質をご紹介し、その中でディーゼルエンジンがメインで排出するPMとNOxを減らしていく技術をご紹介しています。
潤滑技術 - 添加剤のノウハウ

潤滑油に使われる添加剤 ~清浄分散剤~

エンジンオイルで使われる添加剤(清浄剤と分散剤)をご紹介し、清浄分散性に優れているオイルがもたらすメリットをご理解いただける記事です。
潤滑解決事例 - 産業

射出成形機の油漏れ抑制、暖機運転の解消、50万円/年の電気代削減

医療品容器製造メーカーのお客様は製造現場でのオイル漏れと暖機運転による生産性ダウンの課題を抱えていました。シェルテラスS3VEの導入で年間50万円のコストダウンが実現できました。